最近のトラックバック

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

他のアカウント

« おお~い!ママはここよ~聞こえてる? | トップページ | 銀河戦記/鳴動編 外伝 ミッドウェイ撤退(7) »

2018年3月19日 (月)

梓の非日常/終章・生命科学研究所 慎二……

梓の非日常/終章・生命科学研究所

(十五)慎二……  再び研究所の外。  消防車や警察パトロールカーがごった返す敷地内。  そこへファントムVIが入場してくる。  警察官がそれを制止する。  窓が開いて麗香が顔を出す。 「立ち入り禁止です」 「研究所のオーナー代理です」 「オーナー代理?」  そこへ研究所課長がやってくる。 「その人は身内です。入れて差し上げてください」 「いいでしょう。しかし消火活動の邪魔にならない所に車を置いてください」 「判りました」  駐車場の一番奥に移動するファントムVI。  それを追いかけて、出迎える課長。  麗香が降りてくるなり質問する。 「お嬢さまが火災現場に取り残されているって、どういうことですか?」  額に汗流して説明している課長。  火災報知器が鳴り出した時には、すでに煙が充満して下へ降りられないことを。 「わかりました。万が一に備えて、隣接の付属病院に緊急特別体制を敷いてください。 緊急を要する手術以外はすべて日程を延期。火災現場で推定される治療項目のすべて のスタッフを集めて待機させておいてください」  麗香とて、二次遭難を犯してまで所員を救出に向かわせることはできない。 「承知です。すでに手配は済んでいます」 「そう……」  玄関口の方が騒がしくなった。 「罹災者が上がったぞ!」  一斉に視線が声のした方へと集まる。 「行きましょう」  課長が声を掛け、一緒にその場所へ向かった。  担架で運び出される慎二。  そしてカプセルごとの梓。  すかさず医者と、カプセルを開けるレスキューが駆け寄っていく。 「どいて下さい」 「道を開けてくれ」  人々を掻き分けて前に出て行く麗香と課長。  カプセルに入った梓を見つけて駆け寄る麗香。 「お嬢さま!」  しかし、カプセルを開けようとしていたレスキュー隊員に制止された。 「下がってください」  カプセルの蓋を閉じている熱で変形した兆番を、グラインダーで削り始める隊員。  火花を散らし耳が痛くなるような音を発しながら兆番が削り取られていく。  やがてパキンという音と共に兆番が外れた。 「開けますよ」  空気圧の差で密着したカプセルの蓋のとじ目にバール状のものを挿し入れてこじ開 ける。  プシュー!  という空気が抜けるような音と共に蓋が開いた。  早速医者が診察に入る。  呼吸・脈拍などを調べている。 「いかがですか?」  麗香が心配そうに覗き込んでいる。  やがて振り返って医者が答える。 「大丈夫です。どうやら無傷のようです。ガス中毒もなさそうです」  ほっと胸をなで下ろす麗香。 「至急病院に運んでください。一応精密検査しましょう」 「わかりました」  それから向き直って、慎二の元に歩み寄った。  別の医者が診断している。  患部を見るために、衣類は鋏で裁断されて半裸状態になっていた。 「こちらはどうですか?」 「重体ですね。見ての通りの広範囲の熱傷です。生命限界の三割を超えています。さ らに、一酸化炭素中毒症状もあります」  これが以前の沢渡慎二かと思われるくらいに、悲惨な熱傷に覆われた姿があった。 「至急、ICUに運んでください。全力をあげての治療を!」 「判りました」  消防隊員の説明を聞くまでもなく、梓を救出するために自らが犠牲になって、炎の 中を突っ切って脱出してきたことは、明白な事実だと理解した。  梓の命の恩人を死なせるわけにはいかなかった。  そのとき、背後で悲鳴のような声がした。  振り返れば、梓が気を取り戻していた。  そして担架の上で変わり果てた慎二の姿を発見したのである。 「慎二!」  移送ベッドから飛び降りて慎二のそばに駆け寄った。 「慎二は……! 慎二は助かるの?」 「そ、それは……。努力はしますが……」 「どうして……どうしてなのよ!」  梓は、目を閉じまま身動きしない変わり果てた慎二にすがりついて泣いた。 「助けてよ。助けてあげてよ!」  そして麗香や医者に向かって懇願した。 「お嬢さま……」 「慎二!」  声を枯らして慎二の名を呼ぶ梓の声が研究所内にこだましていた。 終章 了

ポチッとよろしく!

11

« おお~い!ママはここよ~聞こえてる? | トップページ | 銀河戦記/鳴動編 外伝 ミッドウェイ撤退(7) »

梓の非日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おお~い!ママはここよ~聞こえてる? | トップページ | 銀河戦記/鳴動編 外伝 ミッドウェイ撤退(7) »