最近のトラックバック

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

他のアカウント

« 続 梓の非日常/第一章・新たなる境遇 神条寺家登場! | トップページ | 続 梓の非日常/第一章・新たなる境遇 決闘! »

2018年4月 9日 (月)

銀河戦記/鳴動編 外伝 人生の転機 前編

銀河戦記/鳴動編 外伝

エピソード集 人生の転機 前編  銀河帝国領アルビエール候国のとある地域。  帝国統合軍第二皇女艦隊旗艦、攻撃型航空母艦「アークロイヤル」  周囲をぐるりと艦船が取り囲み、物々しい雰囲気となっていた。  その艦橋のオペレーター達は緊張していた。  これから始まるのは、艦隊のすべて八十万隻が参加する軍事演習であった。  演習の前に観艦式が執り行われており、アークロイヤルの目前を規律正しく部隊ごとに 突き進んでいる。  見届けるのはマーガレット第二皇女。  皇女の側で部隊の紹介をしているのは、艦隊司令のアーネスト・グレイブス提督。各部 隊の旗艦名や司令官名などの詳細を説明している。  アークロイヤルの前を通り過ぎた部隊は、二手に分かれてそれぞれに定められた配置に つく。そして合図と共に戦いをはじめるのである。もちろん実弾ではなく模擬弾が装填さ れていることは言うまでもない。  全艦隊が参加する大演習を企画して、マーガレット皇女にご注進したのはグレイブス提 督である。それに快く応えて、本日の大演習が執り行われることになった。  マーガレット第二皇女、十二歳。  幼いながらも、芯の通ったしっかり者に育っていた。  アルビエール候国は、軍事国家バーナード星系連邦と国境を接していた。共和国同盟と 連邦の間に横たわる銀河渦状腕間隙のような航行不能領域というものはない。それに代わ る中立地帯が国際条例によって設定されているだけである。油断していれば、中立地帯を 越えて侵略されてしまう可能性がある。  常日頃から軍事演習を行って、いざという時のために備えておかなければならなかった のである。そうして、銀河帝国統合軍宇宙艦隊五百万隻の中にあって、マーガレット第二 皇女艦隊は最強の精鋭艦隊に育っていた。  叔父のハロルド侯爵も心服して、自治領艦隊百六十万隻の叱咤激励を忘れなかった。  やがて艦隊の配置が終わり、戦闘開始の時刻となる。 「お時間です」  グレイブス提督が囁くように進言した。  マーガレット皇女は立ち上がって、右手を高く差し上げると、 「はじめ!」  静かにその手を振り下ろした。  総勢八十万隻が一斉に動き出す。  史上最大の軍事演習である。  バーナード星系連邦軍第七十二特務艦隊。  銀河帝国との国境にある中立地帯を作戦行動地域とする。  特務艦隊の任務は、帝国へ侵入して各惑星から物資を強奪することである。  時として帝国を経由して、トリスタニア共和国へも出張していた。  いわゆる帝国が海賊艦隊と呼んでいるその正体である。  海賊艦隊には、停泊地となる基地は持ち合わせていないので、強奪した物資はすぐさま 待機していた大型輸送艦隊に積み替えられて、連邦へと次々と運ばれていった。  資源に乏しいバーナード星系連邦にとっては生命線ともいうべきものだった。  折りしも帝国内へ襲撃に出かけていた一部隊が、物資を満載して戻ってきたようだ。  略奪から戻ってきた部隊指揮官が、旗艦で待つ司令官の元へ報告にやってきた。 「ただいま帰還いたしました」 「早かったな。それにしても大した荷物じゃないか」 「帝国から共和国同盟へ物資を運ぶ輸送船団に、丁度出くわしましてね」 「護衛艦隊がついていただろう?」 「たいしたことありませんでしたよ。軽く一捻りしてやりました」 「そうか……。ともかくご苦労だった。報告書を提出して休みたまえ」 「はっ! 休ませていただきます」  踵を返して戻ってゆく部隊指揮官。  その後姿を見送ってから、手元にある報告書に目を通し始めた。  エメラルド・アイの瞳が涼しい。  スティール・メイスン少佐が、海賊艦隊へと配属されて半年も経っていない。  彼は配下の将校達に輸送船団を襲わせては物資を強奪していた。  輸送船団の動きといった情報は、親友であるジュビロ・カービンによってもたらされて いた。  ジュビロの支援があって、スティールは少佐にまで昇進していたのだ。

ポチッとよろしく!

11

« 続 梓の非日常/第一章・新たなる境遇 神条寺家登場! | トップページ | 続 梓の非日常/第一章・新たなる境遇 決闘! »

銀河戦記/鳴動編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 続 梓の非日常/第一章・新たなる境遇 神条寺家登場! | トップページ | 続 梓の非日常/第一章・新たなる境遇 決闘! »