最近のトラックバック

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

他のアカウント

« 続 梓の非日常/第一章・新たなる境遇 出発 | トップページ | 銀河戦記/鳴動編 外伝 王太子誘拐 後編 »

2018年4月 3日 (火)

アバ遊び)海は広いな♪

インターポット

う~みは~ひろいな~♪、おおきいな~♪

お姉ちゃん、どこ行くの?

ちょっと世界一周の旅に出ます。

ええ、世界一周?

この船、いつも東から西へとしか航行しないから。

太陽と一緒だね。

そうよ、丸い地球をぐるりと回って戻ってくるの。

あたしも連れてってよお(;´Д`)

なんてね、実はここ、運河だから。

運河なの?

ペンションの裏手にも運河があって、
手前の運河と裏手とを繋ぐ遊覧船というわけ。

なあんだ(*'▽')

潮吹きクジラが裏手を、行ったり来たりしてるでしょ。

ああ、そうだね。



姉が歌っている「海」ですが、左翼の朝日新聞などが、
軍国主義だ~!
などとほざいていましたね。
「カモメの水兵さん」「我は海の子」など、
子供たちを軍人へと誘う軍国歌だというのです。
三節にある
 海にお舟を浮かばして
 行ってみたいな よその国
が、大日本帝国の海外進出への期待を、子どもたちに歌わせたのではないか、というのです。
「我は海の子」の第七番でも、
 いで大船を乘出して
 我は拾はん海の富。
 いで軍艦に乘組みて
 我は護らん海の國。
ですからねえ。
朝日にとっては、日本はまだ戦後になっていないのでしょうね。

ポチッとよろしく!

11

« 続 梓の非日常/第一章・新たなる境遇 出発 | トップページ | 銀河戦記/鳴動編 外伝 王太子誘拐 後編 »

アバターと庭遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 続 梓の非日常/第一章・新たなる境遇 出発 | トップページ | 銀河戦記/鳴動編 外伝 王太子誘拐 後編 »