最近のトラックバック

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

他のアカウント

« 性転換倶楽部/ドラキュラ X (七)欲情 | トップページ | 銀河戦記/鳴動編 第二十一章 タルシエン要塞攻防戦 V »

2018年9月 1日 (土)

妖奇退魔夜行/蘇我入鹿の怨霊 其の漆

陰陽退魔士・逢坂蘭子/蘇我入鹿の怨霊 其の漆(土曜劇場)

(漆)糸口  通夜の終わった金沢家。  これまで葬儀のため遠慮していた井上課長が蘭子を連れて、聞き込みのために来訪し ていた。 「午前二時半頃という真夜中に、聡子さんが出歩いていた理由をご存知ですか?」  単刀直入に切り出す井上。 「いえ、何も。自分のことをあまり話したがらないものですから」 「そうですか……」  親子断絶の機運ありありというところか。 「聡子さんのお部屋を見させて貰ってもいいですか?」  蘭子が切り出す。 「え、ええ。どうぞ」  許可を得て、二階の聡子の部屋に入る蘭子。  聡子は被疑者ではないので、井上課長は遠慮して居間で母親からの事情聴取を続けて いる。  あたりをぐるりと見まわして、 「別に変わったところはないみたいね……」  数々のヌイグルミが置かれたベッドサイド、アニメアイドルポスターの貼られた壁。  ふと、机の上に置かれたチラシに目が留まる。  京都文化博物館「刀剣乱舞DAY」開催!  同館の戦国時代展は、刀剣女子を集客しようと4月16日まで開催されたもので、来場 者500名限定で、アニメイラスト「五虎退」のクリアファイルが配布されている。  刀剣女子とは、2015年にオンラインゲームとして発表された「刀剣乱舞」というゲー ムソフト及びアニメの流行によって、登場するキャラクターや刀剣について、多くの女 性ファンが集まり活発なSNSでの情報交換が行われているものである。  上野・東京国立博物館では大盛況の「鳥獣戯画展」と同様に、本館1階の日本刀の展 示スペースが来場者の静かな興奮と熱気に満ちていた。  栃木県足利市では、“刀剣女子”の間で評判になっている、連日にぎわいを見せた同 市立美術館(同市通)の特別展「今、超克のとき。山姥切国広、いざ、足利」(4月2 日終了)。連日1千人以上が訪れ、入館者記録を更新したという。  ちなみに刀剣乱舞の打刀の部類に蘭子の持つ「長曾祢虎徹」も登場する。 「今、はやりの刀剣女子というとこかな……そして辻斬り事件」  事件の解決に繋がる糸口が、微かながらも見えてきたというべきか。  聡子の部屋から階下に降りてくる蘭子。 「何か見つかったかね?」  井上課長が尋ねる。 「ええ、こんなものがありました」  と、例のチラシを差し出す。 「刀剣乱舞か……」  それを母親に見せながら、 「聡子さんは刀剣に興味を持たれていたようですが、何か心当たりありませんか?」 「いえ、これといって……」 「そうですか……このチラシは頂いてもよろしいですか?」 「どうぞ」  チラシを折りたたんで胸ポケットにしまいながら、 「では、何か思い当たることが分かりましたら警察にご連絡下さい。今日はこれで失礼 します」  これ以上訊ねることもないだろうと切り上げる井上課長。
ポチッとよろしく!
11

« 性転換倶楽部/ドラキュラ X (七)欲情 | トップページ | 銀河戦記/鳴動編 第二十一章 タルシエン要塞攻防戦 V »

妖奇退魔夜行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 性転換倶楽部/ドラキュラ X (七)欲情 | トップページ | 銀河戦記/鳴動編 第二十一章 タルシエン要塞攻防戦 V »