最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

他のアカウント

« 性転換倶楽部/ある日突然に II page-11 | トップページ | 銀河戦記/鳴動編 第二十五章 トランター陥落 IX »

2018年11月10日 (土)

妖奇退魔夜行/蘇我入鹿の怨霊 其の拾漆

 陰陽退魔士・逢坂蘭子/蘇我入鹿の怨霊 其の拾漆

(拾漆)石上神宮(いそのかみじんぐう)  騒々しい特捜本部を後にする蘭子と井上課長。  石上直弘については、捜査本部でも未だに詳細が掴めていないようだ。  蘭子と井上課長は、独自に捜査を続けることにした。 「さてと我々は、次にどうするべきかな?」 「そうですねえ、石上神宮へ行きましょう」 「石上神宮?」 「おそらく石上直弘は、物部氏の後裔にあたる石上神社宮司に繋がる血統だと思われま す」 「そうか。では行ってみることにしよう」 石上神宮  というわけで、石上神宮に到着する。  日本書紀に、伊勢神宮と共に記載のある由緒ある古き神社である。  当時の豪族だった物部氏の総氏神であり、拝殿をはじめとして国宝も多い。  境内に入ると”神の使い”ともいわれる人懐っこい鶏がたくさんいる。 「おみくじがありますよ。占ってみましょう」  御神鶏(ごしんけい)みくじ、400円である。  目ざとく見つけた蘭子が早速、おみくじを引いている。  捜査中だというのに、こういうことにちゃっかりとした行動を取るのは、やはりまだ まだ高校生盛りというところである。  石上神宮おみくじ 第十八番 大吉  ・運勢 思う事思うがままに為し遂げて思う事なき家の内かな    目上の人の思いがけぬ引き立てありて心のままに謳い、    家内睦まじく暮らせる大吉の運なり。色を慎み身を正して    目上の人を敬い目下の人を慈しめばますます運開く。  ・神道訓話 敬神の前途に光明あり。神様の御蔭は拝めば知れる、   甘い酸いは食べて知る。    橙の酸っぱさ、柿の甘さも食べて初めて真の味がよくわかる。    神様の有難さも拝んだ者でなければわからぬ。    温かい神様の御蔭を受けたければ心正してまず拝め。  そして、願望・待人・仕事・学業などなどの運勢が記されている。 「やったあ!大吉よ」 「これじゃあ、捜査に来たのか、観光に来たのか……」 「意外とこれ、当たるんですよ」  さらに拝殿の前で拝礼する蘭子。  土御門神社の巫女でもある彼女には、一応の礼儀を尽くすのが自然だろう。  二拝、二拍手、一拝が一般的な礼儀作法である。  拝とは、お尻を後ろに引くような感じで腰を90度に折り、この際手は膝の上のあた りに置く。  続いて、二回拍手で、手の高さは胸の高さ。  拍手を打つ意味は、自分が素手であること、何の下心もないことを神様に証明するた め。身元、祈願内容などを心の中で神さまに述べ、拝礼の間は心を込めて神さまに感謝 しながら祈念する  終わったら手をおろし最後の一拝。深くお辞儀をして終了。
 さて、神社では当然、神にお願い事をすることがあるだろう。  神社で祈るとき、合掌しながら心の中で何を言えばいいか。正しい祈り方をご紹介し ます。  まずは住所・氏名を伝えます。  はじめにあなたが誰なのかを伝えます。この「個人」の特定は神さまにとって重要で す。せっかく家族の健康を祈っても誰の家族かわかりませんよね?  あなたが誰なのか住所と氏名を神さまに伝えてください。名乗るのは礼儀でもありま す。  参拝できたことへの感謝を伝え、願いを一つお伝えします。 「参拝させていただき、ありがとうございます」など感謝を伝えましょう。  その後に願い事を使えますが、あれこれ伝えるのではなく、お願いごとはひとつだけ にしてください。  祝詞とよばれる神道の祈の言葉を唱えます。 「はらいたまえ きよめたまえ かむながら まもりたまえ さきわえたまえ」 意味は「罪、穢(けがれ)をとりのぞいてください。神さま、どうぞお守りお導きくだ さい」です。「はらいたまえ きよめたまえ」だけでも大丈夫です。
 今の蘭子の祈ることは一つ。 「大阪市阿倍野区阿倍野元町1-◯番地」の逢坂蘭子です。参拝させていただき、感謝申 し上げます。最近世間を騒がす、怨霊使いを発見、無事に退治できますように。はらい たまえ きよめたまえ かむながら まもりたまえ さきわえたまえ」  とにもかくにも、昨夜に呪詛を仕掛けてきた外法者退治しかない。
ポチッとよろしく!
11

« 性転換倶楽部/ある日突然に II page-11 | トップページ | 銀河戦記/鳴動編 第二十五章 トランター陥落 IX »

妖奇退魔夜行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 性転換倶楽部/ある日突然に II page-11 | トップページ | 銀河戦記/鳴動編 第二十五章 トランター陥落 IX »