最近のトラックバック

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

他のアカウント

« 冗談ドラゴンクエスト 冒険の書 5 | トップページ | 冗談ドラゴンクエスト 冒険の書 7 »

2019年6月12日 (水)

冗談ドラゴンクエスト 冒険の書 6

冗談ドラゴンクエスト

冒険の書 6 12/05 05:59 ナレ1「背後の棚から一振りの短剣を取り出してみせるよろず屋だった」
12/06 10:55 なんでも屋「これなら手軽でどなたにでも楽に扱えますよ」
12/08 19:19 勇者「ふーむ、どれどれ(と、短剣を受け取って振り回す)」
12/08 19:21 通行人女「あ、危ないじゃない! 人がいるそばで剣を振らないでよ」
12/08 20:31 勇者「おお、悪かったな。で、店主いくらだ?」
12/08 20:31 なんでも屋「50Gです。お買い得ですよ」
12/09 21:39 勇者「ほう……。どこぞの武具屋とは雲泥の差だな。それをくれ!」
12/09 21:46 なんでも屋「ありがとうございます。初めてのお買い上げのお客様にはこ ちらの魔除けの根付けを差し上げます。短剣に結んでおくとよろしいでしょう」
12/09 21:48 通行人女「それじゃあ、あたしは旅人の服をもらうわ。確か70Gだった わよね」
12/09 21:48 なんでも屋「その通りでございます」
12/09 21:53 通行人女「あと30G残っているから、やくそう4個で32Gだけど、ま けてくれるでしょ?」
12/09 21:54 なんでも屋「しかたありませんねえ……、今回だけですよ」
12/10 21:10 勇者「おい、ちょっと聞くが、その買い物は誰の金で払うんだ? 俺の剣 と合わせて150Gだよな」
12/10 21:11 通行人女「もちろん、あなたのお金からに決まっているじゃない」
12/11 12:41 勇者「なんでおまえの分まで俺が払わなきゃならんのだ」
12/11 12:41 通行人女「借金があるからに決まってるじゃない。それにパーティーの装 備を整えるのは勇者の責務よ」
01/12 20:55 勇者「そんな事、誰が決めたんじゃ!」
01/13 19:24 通行人女「世間一般の常識よ」
06/26 01:43 勇者「ところで、ひとつ聞きたいんだが」
06/26 01:55 通行人女「なによ」
06/26 02:06 勇者「おまえが、いつパーティーに入ったんだよ」
06/26 10:37 通行人女「たった今よ」
06/26 11:07 勇者「戦えるのかよ」
06/26 11:08 通行人女「もちろんよ。馬鹿にしないでよ。娼婦だってやる時はやるの よ」
06/27 05:22 勇者「意外だな」
06/27 06:39 通行人女「さて支度も整ったし、出かけますか」
06/27 06:47 勇者「おうよ。気をつけて行けや」
06/27 06:47 通行人女「あに抜けたことを言ってるのよ。あんたも一緒にいくのよ」
06/28 18:56 勇者「なんでやねん」
06/28 18:57 通行人女「いいから、ついて来るの!」
06/28 18:58 ナレ1「と、勇者の耳を引っ張ってゆく」
06/28 18:59 ナレ2「城門の前にたどりついた二人」
06/28 19:00 通行人女「さあ! いよいよ冒険のはじまりよ」
06/29 04:11 勇者「かったるいなあ……」
06/29 04:12 通行人女「ぐだぐだ言ってないで、出発するわよ」
ポチッとよろしく!
11

« 冗談ドラゴンクエスト 冒険の書 5 | トップページ | 冗談ドラゴンクエスト 冒険の書 7 »

ファンタジー小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冗談ドラゴンクエスト 冒険の書 5 | トップページ | 冗談ドラゴンクエスト 冒険の書 7 »