最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

他のアカウント

« 冗談ドラゴンクエスト 冒険の書 28 | トップページ | 冗談ドラゴンクエスト 冒険の書 30 »

2019年7月23日 (火)

冗談ドラゴンクエスト 冒険の書 29

冗談ドラゴンクエスト

冒険の書 29

 

 

04/13 03:14 ナレ1「身づくろいを終えたリリアと共に次の目的地へと出発する一行だ
った」

04/13 03:15 ナタリー「誰かに挨拶する必要はなかったの?」

04/13 03:16 リリア「あったとしても、この姿じゃ……」

04/13 03:17 ナタリー「それもそうね」

04/13 03:25 ナレ1「突然、はぐれメタルが現れた」

04/13 03:26 ナタリー「やっかいなのが出たわね」

04/13 03:26 コンラッド「戦うまでです」

04/13 03:27 ナレ1「コンラッドは剣で切りかかったが、ダメージを与えられない」

04/13 03:27 ナタリー「しようがないわね」

04/13 03:28 ナレ1「ナタリーが呪文を唱えるが、まるで利かない」

04/13 03:29 ナレ2「はぐれメタルはベギラマを唱えた。一行にそれぞれ80Pのダ
メージを与えた」

04/13 03:30 ナタリー「やっぱりだめね。逃げるわよ」

04/13 03:31 ナレ1「しかしはぐれメタルは素早く動いて逃げられない」

04/13 03:32 コンラッド「攻撃が当たらないし呪文も利かない。そして逃げるもかなわ
ずです」

04/13 03:32 ナタリー「こいつには、じっと我慢して退散してくれるのを待つしかない
わ」

04/13 03:33 コンラッド「もしくはまぐれ当たりを期待して攻撃を続けるか」

04/13 03:33 ナレ1「はぐれメタルはベギラマを唱えた。一行にそれぞれ80Pのダ
メージを与えた」

04/13 03:34 ナレ2「リリアがポシェットから何かを取り出して、はぐれメタルに投げ
かけた」

04/13 03:35 ナレ1「はぐれメタルは溶けるように消滅した」

04/13 03:36 ナレ2「一行は10000Pの経験値を得た」

04/13 03:37 ナレ1「リリアのレベルが5上がった。HPが……(以下略)」

04/13 03:37 ナタリー「すごいじゃない。何を使ったの?」

04/13 03:47 リリア「聖水です。メタルスライムとかに効果がありますよ」

04/13 03:47 コンラッド「なるほど、これは便利だ。剣一筋の私ですが、勉強になりま
した」

04/13 03:53 リリア「村から出るときは必ず持ち歩くことにしているんです。弱い魔物
を寄せ付けない効果もありますからね」

04/13 03:55 ナレ1「さてここで疑問に思っている方もいるかも知れないが。町や村の
中には魔物が出ないのに、一歩外にでれば魔物に出くわすのはなぜか?」

04/13 03:57 ナレ2「この世界においては、町や村には必ず教会が存在する。神聖にし
て魔物を寄せ付けない結界が教会にはある。これが魔物を近づけないわけである」

04/13 03:58 ナレ1「と解説している間にも、一行の旅は進んでいく」

04/13 03:59 ナレ2「一行の目の前に村が見えてきた」

04/14 00:14 ナタリー「うううう……(感涙している)」

04/14 00:14 リリア「どうしたのですか?(首をかしげて)」

04/14 00:16 ナタリー「勇者と関わりを持って旅立ってから冒険の書も29P目。やっと
最初のクエストを達成できそう」

04/14 00:18 リリア「冒険の書? 何ですかそれは」

04/14 00:31 コンラッド「これまでの旅の記録を神様が記録してくれているんです。ま
あ、旅のアルバムというところでしょうか」

04/14 00:33 リリア「そうなんだ……。良く判りませんけど、理解することにします」

ポチッとよろしく!
11

 

« 冗談ドラゴンクエスト 冒険の書 28 | トップページ | 冗談ドラゴンクエスト 冒険の書 30 »

ファンタジー小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冗談ドラゴンクエスト 冒険の書 28 | トップページ | 冗談ドラゴンクエスト 冒険の書 30 »