最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

他のアカウント

« 冗談ドラゴンクエスト 冒険の書 22 | トップページ | 妖奇退魔夜行/胞衣壺(えなつぼ)の怪 其の拾 »

2019年7月11日 (木)

冗談ドラゴンクエスト 冒険の書 23

冗談ドラゴンクエスト

冒険の書 23
03/27 00:25 司祭「なるほど……。良く判りました」
03/27 00:43 ナタリー「司祭様。何か良い手立てはありませんか?」
03/27 00:44 司祭「そうですねえ……(と、腕組みをして考え込む)」
03/27 00:45 ナレ1「司祭に視線を合わせる一同」
03/27 00:46 ナレ2「しばし、重苦しい雰囲気」
03/27 01:31 司祭「ないことはないですが……(思わせぶりに)」
03/27 01:43 リリア「ほんとうですか?教えてください!(身を乗り出す)」
03/27 01:44 ナタリー「司祭様。それって、まさか?」
03/27 01:44 司祭「そうです。禁断の魔道書に記されているという」
03/27 01:45 ナタリー「人体練成ですね」
03/27 01:46 リリア「人体練成?」
03/27 01:47 騎士「禁断の魔道書……。私も、内容は知りませんが、噂だけは聞いたこ とがありますよ」
03/28 01:48 リリア「その魔道書はどこにあるのですか?」
03/28 01:49 司祭「聞いてどうするのかね?」
03/28 02:00 リリア「女の子の身体に戻りたいんです。人体練成ができればかないま す」
03/28 03:02 司祭「その気持ち判らないでもないが、人体練成を行うことは禁じられて いる。だからこその禁断の魔道書なのです」
03/28 03:05 ナタリー「そうよねえ。簡単に男が女に女が男になったりしたら、役場の 人が困るわね」
03/28 03:05 騎士「そういう問題でもないと思いますが……」
03/28 03:08 ナタリー「そもそも、禁断の魔道書の在り処でさえ誰も知らないのよ。噂 だけ」
03/28 03:08 リリア「誰も知らないのですか?」
03/28 03:09 ナタリー「そうなのよ。だから本当に存在するかも疑わしいの」
03/28 03:10 騎士「しかし、火のない所に煙は立たずといいますからね」
03/28 03:17 ナタリー「司祭様。何か手がかりになりそうなことはご存じないです か?」
03/28 03:19 司祭「そうですね……(しばし考える)クアール最高導師様なら、何か知 っておられるかもしれないですね」
03/28 03:21 リリア「クアール最高導師様?」
03/28 03:28 ナタリー「久しぶりに聞く名前だわ」
03/28 03:29 騎士「ご存知なのですか?」
03/28 03:32 ナタリー「噂だけよ。すべての魔法を習得した魔導師中の魔導師。何でも 500年くらいは生きているらしくて神に近い存在らしいわ」
03/28 03:35 リリア「すごいですね」
03/28 03:36 ナタリー「今は現役を引退して森の中でひっそりと暮らしているとか」
03/28 03:38 騎士「どこの森とかは判らないのですか?」
03/28 03:51 司祭「誰も知らないということです。ただ、引退直前まで仕えていたフェ リス王国の大神官様なら、行方をご存知かも知れない」
ポチッとよろしく!
11

« 冗談ドラゴンクエスト 冒険の書 22 | トップページ | 妖奇退魔夜行/胞衣壺(えなつぼ)の怪 其の拾 »

ファンタジー小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冗談ドラゴンクエスト 冒険の書 22 | トップページ | 妖奇退魔夜行/胞衣壺(えなつぼ)の怪 其の拾 »