最近のトラックバック

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

他のアカウント

« あっと!ヴィーナス!! 第一章 part-4 | トップページ | 妖奇退魔夜行/胞衣壺(えなつぼ)の怪 総集編・後編 »

2019年10月 3日 (木)

あっと!ヴィーナス!! 第二章 part-1

11
あっと! ヴィーナス!!

第二章 part-1  ドアがノックされる。 「お母さんよ。入るわよ、弘美ちゃん」  母親と兄達が大きな紙袋、そして姿見の鏡を抱えて入ってきた。 「弘美ちゃん、あなたの服を買ってきてあげたわ」  母親は部屋の隅を指さして、 「その姿見は、そこに置いてちょうだい」 「あいよ」 「そしたら、あなたたちは出ていきなさい」 「え?」 「わかるでしょ」 「あ、ああ……そうだね」 「さあて……と、早速着替えをしましょうか、弘美ちゃん」 「着替えって?」  母親は紙袋の一つを開けて、テーブルの上にそれを広げた。  ブラジャー、ショーツ、スカート、ブラウスといった女物の衣類が並べられた。 「な、なんだよ。それ……」 「決まってるじゃない。あなたの着替えよ」 「じょ、じょうだんじゃないよ。全部女物じゃないか」 「当り前でしょ。あなたは女の子なんだから」 「それを着るのか?」 「さ、はじめましょう」 「い、いやだよ」 「強情を張らないの。どうしても着ないというのなら、武司達を呼んで強引にでも 着せるわよ。見られたくないでしょ、自分の裸を」 「わ、わかったよ……着ればいいんだろ……」 「そうよ。何事もあきらめが肝心」 「…………」 「じゃあ、まずはブラジャーからね。ブラは正しく身につけないとバストがくずれ ちゃうから、しっかり覚えるのよ」  と梓を鏡の前に立たせ、その背後から手取り足取りで着付けを教える母。
ポチッとよろしく!
11

« あっと!ヴィーナス!! 第一章 part-4 | トップページ | 妖奇退魔夜行/胞衣壺(えなつぼ)の怪 総集編・後編 »

ファンタジー小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あっと!ヴィーナス!! 第一章 part-4 | トップページ | 妖奇退魔夜行/胞衣壺(えなつぼ)の怪 総集編・後編 »