最近のトラックバック

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

他のアカウント

« アッと!ヴィーナス!!第二部 第二章 part-4 | トップページ | 銀河戦記/機動戦艦 第二部 第五章 アル・サフリエニ I »

2020年1月24日 (金)

冗談ドラゴンクエストII 冒険の書・7


冗談ドラゴンクエスト II 冒険の書・7

勇者「ともかくサンブルグへ行ってみなくちゃ、先に進めないようだな」
王子「そうですね。被害状況を確認しましょう」
勇者「まずは装備確認だな」
武具「ここは武器と防具の店だ。どんな用だね?」
勇者「見せてもらおうか」
武具「はがねの剣や鎧がお薦めだね。この先、全体呪法を使うモンスターや、攻撃力・防
御力の高いマンドリルのような獣も多いからね」
勇者「なるほど……。とりあえず持ち合わせもないし、はがねの剣をくれ」
武具「はがねの剣だな。さっそく装備するかい?」
勇者「たのむ」
武具「せっかく買ったんだから、装備しなきゃなっ!
王子「わたしにはてつのやりをお願いします」
武具「また来てくれよ!」
勇者「よっしゃ!いざ、ゆかん!サンブルグ城へ!!」
ナレ「サンブルグ城は、サンペタを出て、西へそして南と下ったところにある。強力なモ
ンスターを打ち倒し、何とかサンブルグ城にたどり着く」
勇者「これは酷いな……。城というよりも廃墟だ」
王子「モンスターの吐いた毒沼に囲まれてます。足元にも気をつけなくては」
ナレ「慎重に城内に侵入する二人」
王子「中も酷いありさまです。これじゃ、一人の生存者もいないでしょう」
勇者「ん?なんか変なのが動いているぞ」
王子「炎かな、いや。あれは魂ですよ」
勇者「魂?」
王子「話しかけてみましょう」
勇者「できるのか?」
王子「一応、僧侶のスキル持ってますから」
ナレ「ゆらめく魂に話しかける王子」
王魂「わしはサンブルグ王のたましいじゃ。わが娘は呪いをかけられ犬にされたという。
おお くちおしや……」
王子「おうさま……。亡くなられていたんですね。姫や臣下を逃がすために、最後まで残
って勇敢に戦ってらしたのでしょう」
勇者「俺なら、いの一番に逃げ出すがな」
王子「そういえば……。サンペタに人懐こい犬がいましたね。もしかしたら……」
勇者「犬にされたお姫様だったとか?」
王子「ありえます」
勇者「だがよ。どうやって呪いを解くんだ?」
王子「もう少し、ここで聞き込みをしましょう」
勇者「といっても皆、死んで魂になっているようだがな。おい、おまえ」
兵魂「うわ~ハーゴンだ!ハーゴンの軍団が攻めて来た!助けてくれー!」
勇者「他力本願な奴は死んで当然だな。そこのおまえ」
兵魂「ここから東の地 4つの橋が見えるところに 小さな沼地があるという。そこに
ラーのかがみが……。これを誰かに伝えるまで 私は死にきれぬのだ……」
王子「聞きましたか?」
勇者「ラーのかがみ、か……」
王子「重要なアイテムのようですね」
勇者「他に魂は見当たらないようだ。ともかく、ここを脱出しよう。モンスター強すぎ」
王子「そうですね。ひとまずサンペタに戻りましょう」
勇者「うん、セーブもしておこうぜ」
ポチッとよろしく! 11

 

« アッと!ヴィーナス!!第二部 第二章 part-4 | トップページ | 銀河戦記/機動戦艦 第二部 第五章 アル・サフリエニ I »

ファンタジー小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アッと!ヴィーナス!!第二部 第二章 part-4 | トップページ | 銀河戦記/機動戦艦 第二部 第五章 アル・サフリエニ I »